司法書士試験

はじめまして、所長の田澤です。

私が司法書士試験に合格したのは去年、つい最近のことです。

それでも去年の司法書士試験を受験した時のことを思い返すと、

ずっと前のことのように感じるから不思議です。

当日は雨で、7月なのに肌寒いくらいの天気。そして受験会場の教室を一度間違えてしまい、

軽くパニックになりました(笑)。長い受験歴の中でも教室を間違えたのはこの1回のみです。

やっと教室にたどり着き、自分の席を確認すると、後ろの方で安心したのを覚えています。

私は午前が苦手だったため、試験が始まる前が最も憂鬱でした。

憲法は何が出るかな?民法が全然できなかったらどうしよう…💦刑法自信ないなぁ(;´Д`)

案の定、午前が終わった時点では『今年もダメなのかな…😿』とどんより。

全然自信がありませんでした。それでも終わってしまったものは仕方がない、

午後を受けずに帰ることもできない。軽くお昼ごはんを食べて、午後の試験開始です。

午後は自信があったのですが、問題文長くない??難しいよ!!と焦り…

なんとか択一を終わらせ、記述に。記述は得意な商登法から。

出題予想されていた論点が出てる!と喜んだのも束の間、不動産登記で悩んでしまい、

時間が足りなくなりそうでまた焦り…と怒涛の3時間でした。

今年の司法書士試験は延期が決まり、日程もまだ発表されていない状況です。

このような状況の中、不安なまま勉強をしている受験生は大変だと思います。

私が受験生の立場だったらどうするかな?と考えてみましたが、自分の力で何ともできない事は

何ともできない。またそれは全ての受験生において同じ。

モチベーションの問題はありますが、とにかく目の前の勉強に集中するしかない、かなと。

苦手分野を中心に、また出題が予想される論点を繰り返す。

誰も参考にしないかもしれませんが(笑)、私の勉強方法なども今後ブログで書いてみようかと思います。